やさぐれ歯科医院

白い天使クリスチャン・ゼル博士を目指す歯科医の戯言

戦いすんで日が暮れて

自称松元先生は逃亡中ですので、とりあえず一段落といったところでしょうか。

孫子の兵法では敗走兵を深追いするのは宜しくないとありますが、一方で包囲してもわざと逃げ道をつくっておいて逃げるところを叩けともあります。

そんな訳で世の兵法に倣って追撃戦です。

コメント書き込みが止んだ理由

あれだけ傍若無人に振舞っていた書き込みがピタリと止みました。「恩義ある兄貴分と姉貴分に厳重注意されました。以後慎みます・・・反省・・・」と書かれているので、どなたか目上の先生?に注意を受けたようです。

これについては2点考えられます。

1.自分のブログ・FBでも全く味方が出てこなかったため、さすがに自分の方がおかしいのではと気づいた。バツが悪いのであのような書き方でお茶を濁した。

注意した人間すら実は存在しないのでは?というコメントもありましたが、どう考えてもこの選択肢はないと思います。あれだけ日本語の読めない方が空気を読めるとは到底思えませんし、コメントのやり取りやFacebook・Twitterの書き込みを読む限りではそんな殊勝な性格ではありません。

2.本当に誰かに注意された。

やはりこちらが一番現実的かと思います。

多分、上の先生が「あんな匿名のブログに関わっても先生の名に傷がつくだけだから・・・」とか適当なことを言って書き込みをやめさせたのでしょう。

そりゃ仲間内にあんな日本語が不自由なトンデモコメントを書き続けるような先生がいたら、自分を含め自分らのグループまでトンデモと思われかねません。あまりに酷すぎるので見るに耐えなくなったのでしょう。

きちんとした議論ならその先生も止めなかったでしょうし、止める理由もありません。しかし日本語は読めない、返答・質問は無茶苦茶で全く議論にならないどころか、コイツに発言させ続けるのは色々な意味でヤバイ・・・とリングにタオルを投げ込んだのではないでしょうか。

質問状?への返答は?

あちらのブログに当ブログへの質問を色々書いていましたが、あまりにも的外れすぎて答える気力が湧いてきません。そもそも、どう考えても理解していないのは彼だけなので、そんな無駄な労力を割くのもねぇ・・・。

「コメントコントロールしている!」と憤っていましたが、載せていないのはあの冗長な事の経緯コメントだけで、「3DXの被曝はデンタル2枚分!」とかいうコメントはこちらが回答までしているのですが、もう頭に血が上ってしまって全く見ていないのでしょうね。

正直な話、自称松元先生を罵るコメントばかりで規制しようかとも思いましたが、本人が「コメント全て載せろ!」って言うんですからまあ仕方ありません。

頂いたメールなど

知人から「しかしなんで今のCTすごい話になってんだ アホなのかこの歯医者 」(原文ママ)とのメールも頂きました。うん、まぁ・・・そうなんだけどね・・・いくらCTの性能は今回の話に関係ないですよ、と何度言っても結局全くわかってもらえなかったみたいですし・・・。

あちらのブログに関しては他にも「なんて酷い文章」「よくこんな奴が歯科医師やってられるな」「日本語わからなくても歯科医師になれるんですね」「外野が口を挟めないように何かの暗号なんじゃ?」とか色々頂きましたが、歯科医師として働いちゃっているのは仕方ないのでトンデモはトンデモとして監視しつつ周知させるより他ありません。

高名な整形外科医・・・とは?

あちらのブログにあった質問状?で何箇所か「高名な整形外科の息子である・・・」と、肉親に対して「高名」という枕詞を恥ずかしげもなく使っていました。

ふとその「高名な整形外科医」とやらが気になって調べてみたら、まあ・・・ある意味、色々と取り上げられているので名が高いのは間違っていないのですが・・・

「未知のウィルス感染症」のこと - レジデント初期研修用資料

幻影随想: 読売新聞のトンデモ記事が見事に爆釣な件

どっか”変”な気が・・・ - 新小児科医のつぶやき

1、3番目のブログは昔から拝読していたので、当時リアルタイムで読んだ記憶があります。時を超え再会するとは思いませんでした。世の中は狭いですな。

ま、子供の所業に親は関係ないのであまり突っ込まないことにします。

自分に甘く他人に厳しい

これは散々見て取れます。

こちらには「歯科医院分かるような仕方は止めようね、失礼だよ。」と歯科医院へのリンクを批判していましたが、御自分では「私は平然と実名で自分の考えを述べ、伏字にしても誰だか分かる形で有名なDRを批判したりしています。」

などと書いているので「何言ってんだろうなこの人」とは思っていました。ざーっ、と見ていると、本当に有名であろう人の名前は絶対に出さないで批判したりしているんで、なんだかなあです。

他にも「Wとか付けるのって嘲笑にしか受け取れませんから止めてくれませんか?」や「今回のやり取りでも、私はそう言う下衆なことしてませんでしょ。」とコメントしていますが、御自分で

「サドの歯科医志向してるしね。アホだよ。

とコメントしたのはすっかり忘れているのでしょうか。

そもそも議論する気はあったのか?

 元々、自称松元先生は議論する気は全くなかったと思います。

当ブログで初めてコメントやりとりして、イライラMAXで「う◯こ野郎!」などとFacebookに書き込んだ頃、見かねて諌めてくれた先生に「やさぐれ歯科医院殿はお宅ですか?だとしたら生意気言うな!!!」なんて襲いかかったくらいですから。

「生意気言うな!!!」の一言で単に怒りたいだけとわかります。

前にも書きましたが、

これが「プライドは高くキャパシティは小さい」の見本です。

若い先生方は反面教師として・・・って悪くなろうと頑張っても中々このレベルには到達できないと思いますが、見習わないようにして下さい。

最後に

自称松元先生へ

今までは相手が

「日本語がわからない相手とやりあっても議論にならないから話すだけ無駄」

と身を引いていたのでしょうが・・・

 

 

今回は闘う相手が悪かったね!

 と、御言葉そっくりそのまま御返し致します。

 

次回からは通常営業です。

 

トンデモ神様事典

トンデモ神様事典