読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさぐれ歯科医院

白い天使クリスチャン・ゼル博士を目指す歯科医の戯言

トンデモ インプラント

小宮山先生といえば本邦インプラントの先駆けで、こんなぺーぺーの自分でも知っているくらい有名ですが、2012年に歯界展望にインプラントについて連載していました。 歯界展望 2013年1月号 「インプラント療法の原点を訪ねて 術式に関連した要点:外科処置 …

歯科業界よくある誤解 「御侍史・御机下」

今日明日と歯科医師国家試験ですが、最近は就職前に国試の結果が判明するからいいですね。実際に見たことはありませんが、昔は就職後に国試の結果がダメだったために、お通夜のような雰囲気の中で職場の私物を片付けるという悲しい光景が各地でありました。 …

歯科業界よくある誤解 「お痛みありませんか?」

もう松の内も過ぎてしまいましたが、明けましておめでとうございます。 学生・国試浪人へ 進級・卒業試験や歯科医師国家試験に向けて頑張っていると思います。早くも留年が確定した長期休暇組も遊んでいる余裕はありません。新年度に向けて勉強して下さい。…

歯科業界よくある誤解 「疼痛」

疼痛・・・とは? 臨床をしている歯科医師ならば誰でも1度はカルテに書いたことがあるでしょうが、昔から患者の「痛み」を「疼痛」と書き表していました。 患者が「痛い!」と言えば、ズキズキとかシクシクとかジンジンとか痛みの種類に関わらず、ざっくばら…

歯科業界よくある誤解 「年功序列」

色々なしがらみで、いまだに口腔外科学会なんぞ続けています。 メリットも無いので「よし今年こそは脱会しよう!」と思ってはや幾年、何となく情が湧いてしまって別れるに別れられない・・・でも毎年毎年、年会費という名の上納金はせびられ、わざわざ学会に…

ここがヘンだよ電話対診した1症例

「ここがヘンだよ日本人」ってもう10年以上前に終了してたんですね・・・。 暗黙の了解 どんな分野にも「暗黙の了解」、いわゆる「通例」というものがあります。明文化されていなくても、まあみんな知っているよね、一々言うまでもないよね、って事です。 今…

歯科業界よくある誤解 「対診書・照会状」

ぶっちゃけた話、歯科治療は口の中がメインなので全身管理は二の次、三の次どころか全くやる気のない先生もいます。 リスクを避けるには「診ない」のが一番手っ取り早く、かつ確実な手段ですから「高齢で高血圧症の患者なんで、そっちで(普通の歯科治療を)…

歯科業界よくある誤解 「こだわり」

こだわっていることはありますか? 「歯科」「こだわり」でgoogle先生に検索してもらうと「当クリニックのこだわり」「当院のこだわり」「◯◯歯科のこだわり」「院長のこだわり」「こだわりの診療内容」などなど・・・皆さん色々とこだわってますねー。 実は…

歯科業界よくある誤解 「うがい薬 2」

口腔内消毒のためのうがい薬 うがい薬の続きといきましょう。みんな大好きうがい薬ですが、口腔外科の先生達にはヨード系が人気のようです。安価なパチもん(ジェネリック)も出ていますが、やはりヨード系といえばイソジンガーグル。小さい子にも歓楽街でも…

歯科業界よくある誤解 「うがい薬 1」

みんな大好き含嗽剤(うがい薬) 歯科の先生達はうがい薬が大好きです。「とりあえずビール」のノリで「とりあえずうがい薬出しますね」な先生が大勢です。抜歯の後や歯周病にとか、もうありとあらゆる場面で出ると言っても過言ではありません。 商品も、ざ…